青空料理人。      大自然とおいしいモノが元気の源。
by 55safari
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ:食べモノ( 80 )

春野菜。


豆ごはんを炊いた。
玄米を混ぜて。


最近は"ご飯らしいご飯"を作るのが楽しい。

c0226010_2243420.jpg


豆ごはんと黄ニラの味噌汁。
最高。
野菜を愛する私の食卓。


放射能による野菜への影響。
日に日に増す大量な情報。
みなさん、ホントに食べないの?

茨城産のイチゴが10円で競り落とされたらしい。
どうやら、各地で買い手がなくて岡山まで流れてきたらしい。
なんだそれ…

ぜんぜん食べれるんだよ。
ちゃんと自分で調べることをしていこう。

野菜ソムリエの役目はなんだろ。
持ってても意味ないもんならダメじゃなぁ。

私からしたらタバコを吸ってる方が害があるような気がするし、中国産のモノを買う方が気になるんだけどなー。


野菜食べようぜぃ。
[PR]
by 55safari | 2011-03-25 23:14 | 食べモノ

春パスタ。


パスタといったら基本ペペロンチーノ派。
トマト系もクリーム系も好きなんだけど。

めんたいこが家に届いた。
売ってたセリが美味しそうだった。
スナックえんどうが家にあった。
パスタが食べたくなった。



c0226010_22445233.jpg



いろんなタイミングが重なって「春のめんたいこパスタ」完成。
おいしいパスタができました。
[PR]
by 55safari | 2011-02-27 23:05 | 食べモノ

牛窓の1日。

先日、オルト・デリ全員で勉強がてら牛窓を訪問。
この日は珍しく「雪が舞う牛窓」。
寒かったー。


c0226010_22445968.jpg


日本のエーゲ海と言われる牛窓。
このキレイな海は私からしてもちょっとした自慢。
師匠たちとカヤックでお世話なってる海。最高。

牛窓には農業を愛する会のOさんの畑があり、国内最大のマッシュルームファームミツクラ農林もあり。
今日はオルト・デリメンバーで視察スタート。


…と、その前に。
赤穂のあこうぱんに行こう!なーんてことになって(笑)
朝焼けをみながら出発。

c0226010_235214.jpg


ま、今回も予想どおりの「オトナ買い」。
早朝なのにいろんなパンが並んでいて面白かった。
るパンて…

c0226010_23133429.jpg



オトナ買いを楽しんだ後は、あこうぱんのパンを片手に車中ミーティング。
そして、さっき来た道をひたすら帰る。
本命の牛窓へ。


牛窓に到着して、まずは農業を愛する会のOさんの畑へ。
Oさんはオルト・デリが出店する朝市やイベントの野菜販売でバイヤーが何度も買い付けに行っている農家さん。

c0226010_2327477.jpg



今、牛窓は白菜が最盛期。
Oさんと奥さんが白菜の収穫作業をしているところにお邪魔してきた。
Oさんは作業を一旦止めて、私たちに白菜の収穫について丁寧なお話をしてくださった。


c0226010_2330292.jpg



今年は異常なほどに「ひよどり」が白菜をツイバんで出荷が難航しているというお話だった。
また、夏の異常気象とこの冬の雨不足&乾燥で今後の出荷の予想もつかないとのこと。
深刻さが伝わってきたが私にはどうすることもできず、ただただお話をきくだけとなってしまった。

それでも対策をいろいろと試されていて、昔からの知恵を元にご夫婦で話し合いながら作業をすすめられてるようだった。
毎年の異常気象。想定外のことが多く、その都度試行錯誤しながら立派な野菜を育てているOさんご夫婦。いつもありがとうございます。

c0226010_23413778.jpg



この日も出荷できない「規格外」の白菜がたくさん。
売れない=捨てるか人にあげる。
ということだったので、ありがたく頂戴してかえりました。
…なんで売れないんだー
立派な白菜なのに。無念じゃ。

みなさん、どう思います?



そして今度は少し山間に移動して、去年の5月に岡山駅前で開催して大好評だったマルシェ・ジャポンのイベントでご一緒したミツクラに向かう。(有限会社 三蔵農林)
オルト・デリの活動なんかでご縁があり今回は工場見学にいってきた。


何棟も連なる栽培ハウスの中へ。


c0226010_2351748.jpg



目の前には、マッシュ!マッシュ!マッシュ!
コンピューター制御システムの安定した環境にマッシュルームは育てられていて、実はすべて手作業による収穫。
また堆肥・発酵・培養へのこだわりもすごい。

先日、香川のホクト工場の見学をしてきたこともあって、同じ「きのこ」といえども、それぞれの会社の規模や環境へのこだわりの違いが興味深かった。


c0226010_025695.jpg


マッシュをもいで、口に運ぶ。
あまーい!
これは岡山に生まれたことに感謝する味。新鮮こその味。



私たちの話に耳を傾け、丁寧に案内してくださったKさん。
ありがとうございました。



「直に現場をみる」
これをしてこそ野菜ソムリエなのではないかと。

何ができるでしょう。
オルト・デリなりに考えて活動を。
まだまだ勉強です。はい。
[PR]
by 55safari | 2011-01-28 21:27 | 食べモノ

小学生が・・・。



小学生が作ったみたいなハンバーグだねー。
わたし作なんですけど・・・。

c0226010_2353217.jpg


このハンバーグは、乾燥ごぼう+乾燥ひじき+大豆入り。
いつも家にある好きなモノばかり。



c0226010_001385.jpg
ハンバーグを作った理由。
Iちゃんがくれてた「越智べジそーす」を食べたかったから。
中濃ソースみたいな野菜のソース。
これ、おいしー。
ホントおいしー。






しまなみ周辺では有名なソースだそうだ。
今年分は売り切れたとも聞く。



c0226010_094559.jpg



春菊を入れたポテトサラダとレンコンのきんぴら。
ハンバーグにはポテトサラダだよな。
あ、マカロニサラダもいいかもな。

ハンバーグにべジそーすをたっぷりかけて~。
ごちそうさまでした。
[PR]
by 55safari | 2010-11-29 22:05 | 食べモノ

あぁ...。


ひっさびさにやってしもうたー。
あー真っ黒やー。


c0226010_21514696.jpg



鍋焼きパンが丸こげパンにー。
あぁ...くせぇ。
[PR]
by 55safari | 2010-11-24 22:00 | 食べモノ

いちじくなう。 ついに「完」


みなさまお疲れ様でした。
いちじくなう。 にお付き合いいただきましてありがとうございました。
ついに「完」です。

最後は.....何これ?

c0226010_21124260.jpg


いちじく、しょうが、にんにく、玉ねぎ・・・のすりおろし・・・


最後は「焼肉のタレ」でしたー。

c0226010_21214523.jpg



サファリ家、焼肉とか晩ごはんに出ない家なんです。
ですが、スーパーで焼肉用のお肉を買ってきましてちょっとやってみました。


結果、今回のいちじくシリーズで1番人気を獲得いたしましたー。
おめでとーパチパチパチ。

でも、また作ろう!と思ってもレシピをメモれない人間なんで、2度と同じモノはつくれないんじゃー。
なーんてかっこよく言ってる場合ではないのよね。
「メモれよ、そろそろ。」と、どこからか聞こえてきそう...


いちじくたっぷりごちそうさまでした。
[PR]
by 55safari | 2010-11-19 21:44 | 食べモノ

いちじくなう。 その4

しし座流星群観れました???
朝はグッと寒かったですねー。

じわじわと寒いのでやっぱり煮込みが食べたいなーと思ったわけです。

いちじくにはフィシンというタンパク質分解酵素がある。
お肉と食べると整腸作用があって消化を促してくれる優れモノ。
お肉を煮ると柔らかくなるし。

で、ル・クルーゼ登場です。
おフレンチ♪

その4 いちじくと豚肉の赤ワイン煮

c0226010_21593940.jpg



牛肉ですればよかったかなー。スネ肉とか?高いんかな(笑)
でも美味しくできたから満足。

何もかもトロトロでした♪
白飯と食べましたけどね...
[PR]
by 55safari | 2010-11-18 23:38 | 食べモノ

いちじくなう。 その3


まーだまだ作ってます。
いちじくづくし♪

グッと冷えてきた今こそ「干す」料理法に都合のイイ気候だったりする。

で、その3です。

その3 いちじくの糖菓子

c0226010_21272852.jpg



いちじくを5日ほど丸ごと煮詰めて煮詰めて...あとは干す~。
7日ほど上手に裏表返しながら干すと結構カチカチに。

落雁とかマロングラッセも糖菓子。仲間。
日持ちするお菓子。

お正月にでも食べようかな。
[PR]
by 55safari | 2010-11-17 21:42 | 食べモノ

いちじくなう。 その2

いちじくの料理、つづき。
てんぷらでちょっと火がついたかも...


その2 グヤーシュ

c0226010_20224032.jpg



グヤーシュはハンガリー料理。
ハンガリーはパプリカと唐辛子をたっぷり使う料理が多い。
グヤーシュはシチューみたいなもの。
このグヤーシュにいちじくをたっぷり入れて煮込んでみた。


いちじく効果で豚肉がとろとろに柔らかくなりましたー。
あ、これは適当にアレンジしたからホントのグヤーシュにはいちじくは入りません。たぶん。

食べる時はサワークリームとマッシュポテトと一緒に。

Finom! 

※Finomはハンガリー語で【おいしー!】だって。
[PR]
by 55safari | 2010-11-16 20:54 | 食べモノ

いちじくなう。 その1

今年のいちじくもそろそろ終わりの時期。
ということで、しっかり食べつくすことに決めた。
美味しいから食べつくすっ!

生食・ジャム・コンポート・シャーベットは何度もやった。
おいしい。
ほーんとおいしい。

で、もっと別の楽しみ方を...ということで。

その1 いちじくのてんぷら

c0226010_237027.jpg



京都の料亭なんかで味わえるそうな。

おっ!ばりばり土方のサファリ家に突如として祇園の風が吹いたー。
*・.はんなり~*.・

おいしゅうございました。
[PR]
by 55safari | 2010-11-15 19:53 | 食べモノ