青空料理人。      大自然とおいしいモノが元気の源。
by 55safari
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ある本によると。

c0226010_2029242.jpg


ある本の「食」のコラムでこんな内容が書いてあった。



【一口ごとに何十回も噛む人がいるけど、人間の腸というのは少々粗く噛んで飲んでもちゃんと処理できるようになってるんだから、あんまり噛み過ぎないで腸をしっかり働かせることも健康の秘訣。
噛み過ぎて毎日流動食みたいな状態で食べものを入れてたら、腸だってなまけて動かなくなっちゃうよ。】


【玄米は腸を刺激するって意味でもすごくいい食べ物だけど、味が濃いからそれだけで満足しちゃって副食に手が伸びなくなる。それに微量だけど毒も含んでるから、腸の働きが良くない人はその毒をうまく排出できなくて、だんだん皮膚の色が黒ずんでくる。1日1食。1日に食べる主食の3分の1くらいでいいって感じかな。】


【最近は1日30品目とりなさいっていうけど、その土地でできた旬なモノだけ食べてたらどうやったて30品目なんて集まらない。これはもう健康のためというより欲の世界。】



…っていうある教授を発見。

ほほぉ~。
おもしろいな(笑)


読み進んでいくと、

【穀物と野菜とときどき魚。せいぜい日々3~4品目食べてれば充分で、あとは腸の状態をよくしてやればいい。においのしない便が出るようだといいの。】

と言ってて、


【何が原因で病気をするっかっていうと、まずは考え方で失敗してるんだね。まじめずぎたり、心配しすぎたり。食事よりも前にまずは生き方を考えないと健康にはなれないってこと。】

と言ってて、


【ココロとカラダは思っている以上に深くつながっているんだよね。くよくよ悩んだり、ストレスをたくさん抱えた状態で食べものだけよくしたって長生きはできないんだよ。】

と言ってて、要は


健康のために食事はもちろん大事だけど、それ以上に生き方に無理しない事が重要。
ココロのバランスを上手にとれるようになることが1番肝心。

ということが言いたかったようだ。


難しいこと抜きで元気に過ごせということね。
健康オタクの私にはオモシロイ内容でした。チャンチャン。
[PR]
by 55safari | 2012-09-09 23:07 | 日々
<< マチノブンカサイ。 pieni前野菜販売。 >>