青空料理人。      大自然とおいしいモノが元気の源。
by 55safari
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


多古の七つ穴。


先月の事になるけどカヤックでツーリングに行ってきた。
この日は島根の多古を目指す。
…最近どうも島根づくしだなー。と、思いながら。



夏の日本海は美しい。
下まで透き通っている。
波も荒くないし、カヤック日和なこの日。

c0226010_8152493.jpg

いい大人4人、思わず入水。
車に箱詰め状態から解放、水を得た魚のよう。



c0226010_816276.jpg

キャンプ道具、食材、遊び道具などなど積み込む。
進むんかな?ってぐらい積みこむ。
…いや、沈むんじゃない?かも。



c0226010_8162620.jpg

では出発。
穏やかな波が続く。

まずはあのトンネルくぐりますかな。


c0226010_8163942.jpg


向こうにゃ、すでにくぐって次に向かってる師匠。
水を得てノリノリと思われる。

近づくと大きい岩。
徐々に…徐々に…
自然の織り成す業はすごい。


お、師匠が待ってくれてる(笑)



c0226010_817237.jpg

くぐったあと、更に日本海を北へ進む。
気持ち良い。


c0226010_8171381.jpg

多古付近。
ここから続く洞窟は本当にすごいらしい。
でも、まだ「すごい」にピンとこない。
どうすごいんだろう。


c0226010_81818.jpg



c0226010_8521969.jpg



c0226010_818281.jpg



c0226010_856873.jpg


誰もしゃべれない。
ホントにすごいと言葉にならないもんだ。

ま、写真だとイマイチだね(笑)


多古の七つ穴制覇。

また来たいけど来れないしね。
すぐに来れないからいんだけど、よく見ておこう。



c0226010_8595364.jpg


本日のキャンプ地到着。
多古から少しもどったところ。

c0226010_912246.jpg


テントはる。
寝床確保。


c0226010_8184332.jpg

食材調達へと出かけたT氏が「1時間後に戻ってくる」の宣言に正直に帰ってきた。

釣れたの?どうなの?え?ボウズ?凹んでる?
とかなんとか陸で盛り上がっていたらホントに釣ってたー☆

しかも竿じゃなくてテグスみたいなので「キジハタ」という35センチぐらいの幻の魚。
どうやら市場では1万円ぐらいする魚らしい~すばらしい~パチパチ。
早速活造り。

c0226010_818529.jpg


他、たき火をおこして晩餐スタート。
豆カレーや焼トマトや焼チーズ。
さっきのキジハタの半身はローズマリーとガーリックで網焼きに。
この前日に1歳大人になった方がいらっしゃったので誕生日ケーキとロウソクでお祝いも。



c0226010_8193613.jpg

次の朝。夜が明けてきます。
ココは北向きだから朝日は見えないけどキレイでした。



c0226010_8201194.jpg

朝の一杯。湯をわかす。
早速潜った数名が朝ご飯にサザエをとってきた。


c0226010_8203646.jpg


またまた透き通った海を漕いで帰って着替えてボーっとして家路につく。
途中で撮影した日本海。
グリーン。



ブログ長くて疲れたね(笑)
[PR]
by 55safari | 2012-08-27 09:46 |
<< ヤルゴイ。 長谷川義史絵本原画展。 >>