青空料理人。      大自然とおいしいモノが元気の源。
by 55safari
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


天然。

だんだん寒くなってきて食べるたい焼きは、なんであんなにうまいんだ?


c0226010_21535163.jpg



鳥取に林たいやき店というたい焼き屋さんがある。
ここは1尾ずつ焼きあがる「天然もの」で、毎日4キロ~8キロのあんこがたい焼きのおなかに入るそう。
あの、奥の、岩壁風なカタマリが4キロのあんこ。

ちなみに、一気に何尾も焼きあがるたい焼きは「養殖もの」。
と、いうらしい。

ほほー。
うまく言ったもんだ。


c0226010_2159960.jpg



作ってるところを真剣な眼差しで見てたら「作ってみるか?」とオファーが。
気さくすぎるぜ、おやっさん。
それとも、後継者不足かやる気があるように見えたかな。


なぜか高島屋の包装紙に包まれて渡されたたい焼き。
色白で細身だけどあんこぎっしりでおいしんだなぁ。

さすが天然作って30年。匠っす。ブラボー。
[PR]
by 55safari | 2011-11-29 01:21 | 食べモノ
<< 30センチの。 出西窯へ。 >>