青空料理人。      大自然とおいしいモノが元気の源。
by 55safari
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


山菜だより。

山菜の季節がやってきたーーー♪

c0226010_19525536.jpg
築地市場に行ったとき、ずらずらっと並んだ山菜に春を感じた。

山菜、好きです。
きっかけは、白川郷に泊まったとき。
たくさんの種類の山菜が料理になってでてきて、それぞれにインパクトのある味わいがあった。
普通の葉っぱにみえる山菜とか・・・名前忘れたけど。



知ってる山菜。
たらの芽、こごみ、ふきのとう、わらび、ぜんまい、うど、さんしょう・・・ぐらいかな。

今回、築地で見つけた「うるい」。
ノーマーク!

築地のおじさんが「昔からあるよ。そりゃてんぷらだ。」とおっしゃるので、素直に購入。

うるいとは。

山形が生産量日本一。
うるい、ギンボと呼ばれていて、ユリ科ギボウシ属。
ほのかな苦味と風味が特徴。
てんぷら、胡麻和え、おひたしが美味しい。
「雪うるい」はうるいに比べてぬめりがないので、生食が美味しい。

ほー。
そこでさっそく「てんぷら」に。

ふきのとう。
c0226010_20113615.jpg
たらの芽。
c0226010_20115320.jpg
スナップエンドウ。
c0226010_20121231.jpg
も、仲間入り。



新ごぼう・新玉ねぎ・菜の花も台所にあったから仲間入り。


揚げました、久々の油モノ。
あっ、もちろんオリーブオイルね。
山菜・・・ほとんど緑だから揚げたら区別がつかないね(笑)

c0226010_20185750.jpg

うるい、中央の長いの。
サクサク。
ちょっと長ネギみたい。
甘い♪

山椒塩がよくあう。



てんぷら以外の山菜料理。
ちょっと勉強するかー。
[PR]
by 55safari | 2010-02-16 20:23 | 日々
<< 下町東京⑥ 暖冬? >>